身体に優しく、心は楽しく

身体に優しく、心は楽しく

韓国料理のケータリングで最も人気なのは、言うまでもなく焼肉です。
韓国の焼肉は、肉の塊を焼きながら切っていくのが特徴です。
単に肉を焼くだけではなく、プルコギやカルビチムといった肉料理も一緒に頂くことが出来ます。
また、韓国風焼肉では締めとして冷麺が食べられることがほとんどです。
そば粉を基本とした歯ごたえのある麺と、冷たいスープのコンビネーションが絶妙です。
辛さとまろやかさが融合したスープは、牛骨の出汁と水キムチの汁を混ぜ合わせたものになります。
スープの無いものはハムフン式といって、辛みの強いコチュジャンを混ぜ合わせてから食べるのです。
準備が簡単なため、大勢の客を招いたときのおもてなし料理として重宝されてきました。
まさに、ホームパーティーなどの締めに最適なのです。
ケータリングサービスを利用する前の準備として、口コミだけでなく実際に食べてみることが重要です。
レストランなどがケータリングやっている場合は、お店で直接食べたときとの味を比べてください。
宅配やケータリングのときと味が違うなら、違うお店に変更しましょう。
そのお店のサービスの取り組み方に問題があるかもしれません。
1人で食べるならまだしも、他の方を招いたイベントで質の良くない料理を提供するわけにはいきません。
多少のコストがかかったとしても、口に入れるものに関しては手を抜かず努力しましょう。
美味しい韓国料理のオードブルを提供出来れば、参加者全員が笑顔になるイベントを開催出来るのです。